スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

うれし涙

2009年08月05日

今日は部下のOさんからとても嬉しいメッセージをいただいた。
私の直属の部下ではないけれど、同じ部署内の別の上司の部下から心動かされる話をきいた。
「私ほんとにこの職場でこの部署にきてよかった。Sさんが上司でよかった。すごく幸せなんです。」と涙涙で語ってくれた。
彼女もこれまでいろんな苦労・困難があった。
上司のSさんに反発することもあった。
でもそれらをすべて努力して乗り越えた今、すべては上司や同僚に愛情をかけてもらえた結果だと感じている。

人を信じること。信じて待つこと。
それは受身的なことではなく、消極的なことではない。
もっと能動的で積極的なとても難しいかかわりの一つだと思う。
ゴールの見えない中で、今を信じ続けることのエネルギーは計り知れない。
言葉で言うのは逆に簡単。
待つことのほうが難しい。

信じて待った分だけゴールの重みは違う。
信じて待つ者と、信じられて頑張る者、どちらにもいつかごほうびが待っている。
目に見えないけれどとてもとても高価な宝物がそこにある。

今日はそれを肌で、心で感じた。
Oさん素敵なメッセージをありがとう。




  


Posted by スマイル at 23:41Comments(0)日記