スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

失恋が生み出すもの

2009年08月30日

今日、同僚のOさんと職場で会った。
Oさんは先週末に、ずっと思いを寄せていたある人に思いを伝えたばかり。
しかも1年以上前に一度告白し、忘れられなくて2回目の告白だった。


結果は…
残念ながら振られてしまったと・・・。

Oさんは、失恋はもちろん初めて。
告白した後の2日間は、食欲もなくて、落ち込みはひどかったみたい。
こんなにつらい思いをしたのも初めてだったって話していた。

でも、今回、落ち込んでいた間にある音楽が自分を癒してくれたという。
たまたまFMで流れた曲に興味ひかれて、調べてCDショップで購入したら
その曲が自分の今にぴったりで心が癒されると感じたみたい。

Oさんは今まで、落ち込んだときに音楽で自分を癒すなんて経験したことがなかったらしく、
今回、心にしみこむように曲が入ってくるという感覚がとても新鮮だったみたい。
また、それ以外にも、テレビのドキュメンタリーとかで、ハンデがあってもがんばってる人を見ても
今までは人は人、自分は自分と割り切りがちだったけど、
今回そういった人たちの頑張りが、自分を励ましてくれることがあるんだということを実感したみたい。

私自身はいろんな場面で癒されたり励まされたりする感覚は、結構多いけれど、
Oさんのように、もともと音楽や人の生き方が自分を励ましたり癒すということを
感じられない人もいるんだなぁって改めて思った。


でも、どうせ生きるならいろんなものから生きるパワーをもらいたい。
そしてたくさん感動して、心豊かな人間になりたい。

Oさんは失恋はしてしまったけれど、失った恋の代わりに得たものがたくさんあったみたい。
本人は気づいていないけれど、彼女の表情はすごく輝いてみえる。
きっと、自分の中で何かを越えて、新しい自分を発見したんだろうと思う。

失うことは何かを得ること。

彼女を見てそう思った。
これからのOさんを心から応援したい。

  


Posted by スマイル at 23:49Comments(0)日記

恋愛脳

2009年08月29日

今日は仕事がお休みで、本屋に行った。
またまた茂木健一郎さんの本が目にとまってしまい、また買ってしまった。
茂木さんの本買ったの、これでいったい何冊目なんだろう?
それはさておき、今回の本は茂木さんにしては、かなりカジュアルな感じの珍しいテーマの本だった。
テーマは恋愛について。

なんでこの本を買ったのか?といえば、
まず第一には、茂木さんの書く本は必然的にまず読まなきゃいけない気がするから。

でも今回はもうひとつ理由がある。
現在、私の同僚が、盲目ともいえる恋愛の真っ只中。
ちょうど今、「この恋はこの先うまくいくのか、どうなのか・・・!?」っていう状況だったから
最近、私もつられて彼女の心の浮き沈みに乗っかっちゃってた。
そんなわけで、恋愛脳のしくみに興味をもってしまった今日この頃。

今回の本は内容的にはあっという間に読めるし、自分の中ですでに理解していたことも
結構書かれていたけど、気になったフレーズもいくつもあった。
せっかくなのでブログにとどめておこう。
ちなみにこの本、私よりも同僚の子にぜひ読んでもらいたいかも…。


『脳は0.1秒で恋をする』(PHP)


・「あの日あの時間、あの場所に行ってこの人と出会った」。
それらはすべて単なる偶然の積み重ねです。
けれども、そのすべてが、自分にとっては「単なる偶然」ではなく必然だったのだ。
そのように後に確信を持ってそう意味づけできるような人生を歩む。
もしかしたら運命の「赤い糸」とは、過去への感謝の気持ちなのかもしれません。

・一人ひとりの脳が独立している以上、人間が「孤独」感から完全に開放されることはありません。
「人間は根本的には皆、孤独である」、けれどもその垣根を越えて、
ふたりでいることの幸せをその瞬間瞬間で感じ取ることができる、
それこそが幸せな恋愛のあり方なのです。

・恋愛とは、相手を見つめることではなく、二人で将来を展望できることなのです。

・恋愛という言葉は、「恋」と「愛」の二文字から成り立っている。それでは究極の「恋愛」とは何なのか?
「相手のよいところを見て恋に落ち、欠点を受け入れたときに愛に発展する」ということではないだろうか。
「相手の欠点を受け入れる」ということは、「愛」の一つの証です。
最終的に、「その人と歩んだ時間が、自分の人生から切り離すことが出来なくなっている」ということを悟った瞬間、
それが「愛」になるのです。

なかなかいい文章。
茂木さんの恋愛脳論、意外に文学小説的!  


Posted by スマイル at 23:12Comments(0)

幸せの尺度

2009年08月29日

今日、アエルでワークライフバランスについてのセミナーに参加した。
基調講演の佐々木常夫氏の講話がとても興味深くて、終始聞き入ってしまった。
佐々木氏のこれまでの生き方や考え方に、かなりの感銘を受けた。
なぜなら私自身、残業風土をつくってしまう人間だから、反省すべき点が多々あった。

佐々木氏の場合は自分の生活を保つために・・・
というきっかけがまずあって、仕事の時間のマネジメントを考えた人だ。
ゆっくり迷ったり考えるという時間もなく、早急に家庭と仕事どちらも保たねばならないという窮地にさらされて、
マネジメント術を生み出したとのことだった。
今日はその具体的な方法について教えていただいた。
窮地だからこそ生み出すアイデアはとにかく斬新ですばらしいと思った。

業務改善の動機はどうであれ、人が健康に生きるうえで必要なルールというのは守られなければならない。

残業がもたらす人の人生へのダメージは大きい。

人の幸せは、仕事のみではかれるものではない。
人の能力は、仕事に要した時間ではかれるものではない。
どんな過ごし方にせよ、その日一日の内の一分一秒がその人の幸せをつくっているのだから。

私最近、残業の改善方法について、「もう限界かな?」と感じていた。
でも、今日の話を聞いて、「まだまだやれることはあるはず。」と実感した。
まずは自分のタイムスケジュールの見直しから…。
今日のセミナーに出て、「絶対に出来る」と確信が持てた。

セミナーの後、同法人のKちゃんと居酒屋で夜中1時まで語り合った。
幸せの尺度について語り合った。

結論は、「幸せはその人自身でしか図ることのできないもの」だと・・・。

私たち社会福祉士は、人の幸せを自分たちの主観で決めてはいけないし、決められるものではない。
ということは、幸せな暮らしの実現を追求する私たちの仕事とは、
その人が幸せを実感するまでが仕事である。
幸せのゴールは私たちが決めるのではない。
その人が自ら決めるものである。


今日はすごく大切な深い話が出来た。
そんな話が自然に出来る相手がいることは、私にとって大変ありがたいことであり、幸せなことだと思う。

この幸せが無駄にならないように、私たちはこのパワーを最大限に多くの人に提供したい。



  


Posted by スマイル at 02:45Comments(0)

その人の可能性

2009年08月28日

今日は定例のリーダー会議があり、担当はHさんとWさんだった。
今年から年度末まで、リーダーたちの自主性に任せて、持ち回りで会議の運営自体を任せてみることにしている。
今日はその二回目。
HさんとWさんはどちらかというと、表舞台にはあまり立たないキャラクターの二人。
実際、今日の日に至るまで、会議内容についてかなり思い悩んでいた。
当日はどうなるかなーと、私も内心ひやひやしていたケド・・・。

いざ会議がスタートすると、程よい緊張感の中、グループそれぞれから活発な意見が…!
あっという間に会議が終わり、程よい脱力感。
振り返ってみると、予想していたよりもいい形でみんなに問題提起できたし、
流れもスムーズで大変よかった。
そして、何よりも嬉しいのは、二人の表情が達成感、満足感でいっぱいだっこと。
問題に対して答えがまとまらない会議だったかもしれないけれど、
会議運営という場が生み出した産物は何よりの財産となったと思う。
二人の気持ちは晴れやかだった。

仕事が出来ない若者、頼りない職員、ダメ社員…なんていわれれがちなあの人も、
消極的で、受身的なあの人も、
何をやっても空回りしてしまうあの人も、
本当はすばらしい能力を持っているのかも…?
力をうまく発揮できないのはその人のせいではなくて、
周囲の私たちがその可能性を見ようとしないからなのではないか?

今日はそんなことを思いながら、人の持つ力・可能性について考えた。
一人でも多くの人たちに、その人にしかない力を発揮してもらえるように、
どんどん機会をつくっていきたいと思った。  


Posted by スマイル at 00:31Comments(0)日記

出来るという実感

2009年08月26日

今日は、1日を通して、自分自身の行動と結果に心満たされる瞬間が多かった。

・会議資料を作っていたら、短時間でなかなかいいものが出来た。
・お近づきになりたいと思ってアプローチしていたコーチングの先生から、お誘いの連絡が来た。
・実習生にコメントしたら、疑問がすっきり解決したといわれた。

などなど、、、

行動と結果を一行の文章であらわすと、なんかあっさりしていて重みがない。
でも、実際は、どれも長い積み重ねと努力があったからこそ。
特に、実習生へのコメントは、数年前までは、何をどう伝えていいのか、
どう言葉にして話せばいいのかわからず頭の中がごちゃごちゃだった。
でも、ひたすら本を読み、自分の中で整理して、たくさん失敗もしながら根気強く勉強した。

今ではすらすらと的確に相手にコメント出来るようになった。

「出来ないのは向き不向きのせいだ」なんて、思い込んでごまかしていた時期もあった。
でもやっぱりそれでは上達しない。

出来ないことを投げ出さず、ちゃんと向き合って、少しづづでも頑張って取り組めば、
必ず上達する。

それをひしひしと実感した一日だった。





  


Posted by スマイル at 23:58Comments(0)

大成功!

2009年08月25日

今日は職場の定例委員会の日。
私はその委員会の委員長。
なかなかの重役。

毎月30名近くのスタッフをまとめて毎回テーマに沿って司会進行。
一人一人の発言活かせるようにと、ファシリテーション技術は不可欠。
タイムスケジュール通りに時間内でやりくりするのはなかなか大変。

でも今日は今日で、BS法を使ったグループワークをしたけど、結果は大成功だった。

私、昨夜はなぜか寝付けず、結局2時間ぐらいしか寝られていない頭で職場行ったから
ちょっと心配だったけど、意外に力抜けてたのか、いい具合にリラックスできた。

会議運営、準備も当日の進行も、かなりエネルギーいるけれど、
回を重ねるごとに、私成長していっている感じがする。

やっぱり、成長するためには程よいプレッシャーが必要みたい。


いずれにしてもこんなに寝不足の私、よく頑張った!おつかれさん。





  


Posted by スマイル at 23:24Comments(0)

休みの奇跡

2009年08月24日

今日は結局、仕事をお休みした。
健康は気合じゃ直せないね。
病院にいって薬をもらって飲んだら
一発で回復した。
う~ん、薬の効果って恐るべし。

気がかりだった仕事のことは今日は忘れて
身体を横たえてぼんやりと過ごした。

夕方に車で買い物に出かけて家を出たら、
空がオレンジ色に染まっていて
ひんやりと秋の風が…
空には三日月が、

きれいだった。

今日お休みしたおかげで、
今日の空に出会えた。
夕焼け空を見るのって、久々。

そんなとき
仕事で悩んでいた案件が
ふと思い浮かび、
ポンっ…て急にアイデアが浮かんだ。
考え続けてた件だったのに
こんなときに急に浮かぶなんて。
なんか、おまけをもらっちゃったみたい。

でも、休むことで心にゆとりをつくることの意味、
ちょっとわかった感じ。
頭でわかってても、こんなふうに実体験しないと
私って理解できない人間なんだよね。

でも、それに気づいた瞬間が成長の一歩なのです♪
気づくことができた今日に感謝。

  


Posted by スマイル at 21:17Comments(0)

うまくいく時いかない時

2009年08月23日

人には誰でもスランプがある。
良かれと思ってしたことも、
よい結果を生まないことがある。
頑張っても頑張っても
空回りすることがある。
自分の弱さ、判断の甘さを痛感する。

でも目をそらさずに、
自分と向き合う。

そうしていくうちに、
人はいつの間にか
強くなる。

そして
そんな自分を
さらに好きになっている。

自分を信じて

あせらずに

心と身体の声に正直に

一歩一歩歩んでいこう。

スランプ万歳!
スランプこそ
私が成長するための
大事な栄養だ。
  


Posted by スマイル at 22:31Comments(0)

身体のメンテナンス

2009年08月22日

昨夜から胃痛・腹痛・発熱で久々にぐったり。
最近体調良好だったから、自分を甘くみてたかな。
ほんとは認めたくないんだけど、最近頑張り度が増しちゃって
歯止めがきかなくなってた気がする。
やっぱり私はもともと胃が弱いから、
きちんと時間に食事取らないと、一発でダメージがくる。
過信は禁物だなぁ。

でも今日一日久しぶりに
なーんにも考えずに休むことが出来た。
時々こうしてなーんにも考えずに
身体をメンテナンスして
休息をとることは必要だって思った。

私はついつい毎日120%くらいのエネルギーを使ってしまっている。
一気にエネルギーを使うから、ゴールするころにはぐったりしている。
これからは腹八分のエネルギーでやっていこう。
エネルギーにゆとりがあるってことは、
心にもゆとりがうまれるし、
自分のしたいことを丁寧に長く続けることが出来る。
走りながら周りの景色を楽しむことが出来る。

肩に力をいれず、ゆるりゆるりと毎日をおくろう。

  


Posted by スマイル at 22:14Comments(0)

安心できる環境

2009年08月20日

同僚のY さんと3時間くらい語ってしまった。
プライベートなことも仕事のことも、いろんなことを話した。

気を遣うことなく、本音が話せるってほんとうに幸せだと思った。
こんなに話せる人たちが私の周りにはたくさんいる。

そういう人たちがいるだけで、絶大な安心感がある。
安心感があると、頑張ってみようという気持ちになる。

安心できる環境には
信頼がうまれ、勇気が芽生え、
更なるエネルギーが湧き上がる。

職場を安心できる環境にしていきたいなって思った。




  


Posted by スマイル at 23:52Comments(0)

自然の恵み

2009年08月18日

今日、同僚のJさんに福島からのお土産をもらった。
そのお土産とは…
取れたて野菜たち♪
きゅうりとなすと黄色いミニトマト。
実家の畑で取ってきたよーっておすそ分けしてくれた。
さっそくナスは味噌田楽にして、きゅうりとトマトは、じゃことおかかと酢醤油とごま油で和えた。
食べてみたらなんともみずみずしい!

久々に美味しかった~。
新鮮な美味しいものを食べると、身も心も満たされる。

最近料理することが、とっても楽しくなってきた。
この調子で、料理の腕を上げよー。
  


Posted by スマイル at 22:38Comments(0)

結婚と幸せについて

2009年08月17日

今日、友人のMさん夫婦とその1歳の子どもと居酒屋にいった。

…というのは、Mさんは子どもが産まれてからずーっと子育てと家事と仕事に専念していた。
だから、久しぶりにしばしの休息をとりたいってことで、彼女の願いで実現したひとときだった。

夕方4時半に居酒屋について、私とMさんでビールとおつまみを食べた。
その間、Mさんのだんなさんが車の中で子守。
実はだんなさんは、子守を二時間以上出来ないみたい。
子どもがぐずったら、すぐお手上げ状態でいつも奥さんにバトンタッチ。
これが毎日。

今日は結局6時ころまで楽しんで、その後Mさんは再び子育て係りに…。

これが、結婚というものか。
これが、子育てというもか。

Mさんは、もちろん今の生活に満足してるし幸せだと話しているけれど、
「結婚していなければ・・・OO出来るのになあ…」と言葉の中に思いがぽろぽろこぼれる。


結婚ってどういうことなんだろう・・・?

私は、結婚をしていない。
休みの日は自分の好きなことを好きな時間にやれる。
寝たいときに寝て、起きたいときに起きて。
食べたいものを好きな場所で食べられる。

一人ってどういうことなんだろう・・・?


早く結婚したいと、私の同期の友人が皆言う。
私も、もちろん素敵なパートナーと出会えたら・・・と思っている。
結婚=幸せな人生 がおくれるはずと信じている。

それじゃ、結婚しないで人生を全うしている人は不幸なのだろうか?
子どものいない夫婦は不幸なのだろうか?
出会いのない人は不幸なのだろうか?

立ち止まって考えると、結婚=幸せな人生 という考え方は
たくさんの人を傷つけているような気がする。

結婚せずに、自分の人生を全うし、一生懸命生きて、輝いている人はたくさんいる。


結婚してもしなくても、所詮人間は一人である。
自分は自分だけである。
結婚したからといって2人が合体して、1人になるわけではない。

結婚は、「生活を共にしよう」という約束事を取り交わした一つの証であって、
その証は、社会が生み出したルールに過ぎない。
一生約束を守るなんてどこにも保証はない。

独身でもたくさんの人たちと支えあいながら」、幸せを築く人はたくさんいる。


それでは、何が幸せな人生なのだろうか?

私は、こう思う。

一人ひとりが自分の持っている可能性(力)を最大限発揮して
多くの人に力を互いに分け与えながら、お互いの幸せを喜び合える…

そんな人生をいうのではないだろうか。

そこには結婚とか、独身とか関係ない。

その人が今を一生懸命に生きること。

それが幸せというもの。

結婚して幸せになろうという考え方はおかしいと思う。

結婚するしないに関わらず、
結婚ばかりを夢見るあまり、今のこの時間を大切に思うことを忘れてはいけない。
今このときにもたくさんの奇跡が起きている。
たくさんの人に支えられている。
今結婚していないからこその大切な何かがたくさん詰まっている。

今を幸せな生活と思えない毎日を送っていては
これからもきっと幸せになれない。

私がこの世に生まれて、
今だからこそ私に出来ることがあるはず。

もっと毎日を大切に。

毎日のたくさんの人との出会いを大切に。

自分に与えられた命の重みを忘れずに。


幸せは「今」という時間の中にたくさん詰まっている。





  


Posted by スマイル at 23:04Comments(0)

I Love Cookking

2009年08月17日

今日は一日クッキングづくしだった。
午前中から料理教室にいて、午後も引き続きチーズケーキ作り。
料理教室、迷わず更新手続きしちゃった♪

うちに帰ってから、おなべでコトコトご飯炊き。
電気コンロだから加熱の加減が難しかったけど、どきどきしながらふたを開けたら…
大成功!
おなべで炊いたご飯、ふっくらして美味しい~
炊飯器とは全く違う味がするのが不思議。
心のこもり方も違うのかな?

ご飯炊いてる間、本を開いたら、格言の書かれたしおりが入ってた。
その本は齋藤孝さんの本。
渋沢栄一さんのことがかいてあるページの間に入ってた。

しおりにかかれた文章は、私の尊敬する松下幸之助さんの言葉だった。

「学ぶ心」

学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。
語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、
この人間の長い歴史、
どんな小さいことにでも、
どんな古いことにでも、
宇宙の摂理、自然の理法がひそかに
脈づいているのである。
そしてまた、人間の尊い知恵と体験が
にじんでいるのである。
これらのすべてに学びたい。

松下幸之助

この言葉たちが意味する学びを想像すると、
自分を取り巻くすべてのことが先生になる。
学ぶ気持ちがあれば、どんなことからでも
学ぶべき要素を見つけられるはず。
どんな人からでも、どんな悪しきことからでも
学ぶべきことは必ずある。
それが見つけられないとすれば、
自分自身にみつける力が無いからだ。

最近私自身、
少しずつだけど、
目の前におこるさまざまなことから
光のかけらみたいな大切なものを
いただいているような気持ちになることが多いって感じてた。

今までは、悪い事や苦手な人と出会ったりすると、
暗い気持ちになったり、
いやなことばかりが目に付いて
それっきりになっていたことが多かった。

でも、最近ほんとにどんな出会いがあっても
ありがたいと思えるようになってきた。
それはほんとに気持ちのよいもので、
そのままを受け入れられるということが
本当に嬉しくて、
身も心もふわっと軽くなる感じ。
今日という一日が、
毎日とても満たされていて、
今までと変わらない毎日の出来事が
とても貴重に思える。

お盆も過ぎる今日の日だけど、
私は今年、自分が生まれ変わったといってもいいくらいの変化をすでに感じている。
これからもきっといいことがあると、確信している。
きちんと努力していけば、
必ず実になると信じている。





  


Posted by スマイル at 00:01Comments(0)

贅沢な一日

2009年08月16日

今日から3連休!
お天気もよくって、やっと夏が来た感じ♪

午前中はストレッチバレエのレッスン。
久々に骨格矯正&筋トレして全身すでに筋肉痛…。
でも、運動した後の爽快感。気持ちいい。

その後お腹もすいたし、うわさのあの店へ…。
そう、リンデンバウム!
最近よく紹介されるし、おすすめされることが多かったからずっといきたかった。
ショートケーキを注文したら、ほんっとに美味しい!
生チョコソースって言うのかな?そのソースがとろりとケーキにかかっていて、味も抜群だった。
お店の雰囲気も文句なし。
老舗なだけに、洗練されてる。
ほんとに素敵なお店でした。

その後は運動の汗を流そうと汗蒸幕へ
久々の露天風呂とマイナスイオン室。
気持ちよすぎて夢の中のようでした。

帰りにずっとほしかったソニーのウォークマンをヨドバシで購入。(スピーカーつき)
5千円分ポイント使って、お安く買えた。
最近のウォークマン、改めてみると性能がすごいよ。

うちに帰ってからはクッキング。
ゴーヤチャンプルに、鶏ささみのチーズフライ。
どちらも大成功。
最近料理の腕が上がってきた気がする。嬉しいな。

そのあとはウォークマンに音楽を取り込む作業に没頭。
気づいたら、もうすでに夜中…。

、、、とまあ、とにかく忙しかった休日だけど、充実感たっぷり。
こんな日も悪くないね。

贅沢させていただきました。
今日の日に感謝です♪





  


Posted by スマイル at 01:16Comments(0)

自分自身への確認作業

2009年08月15日

自分って時々見えなくなる。
自分って本当はどう思っているのか、何が好きなのか、何を大切にしているのか、どんな性格なのか・・・
考えたらきりが無い自分。

今よりもさらに向上したいと思えば思うほど、エネルギーは増大し、一生懸命に頑張る。
頑張ることはすばらしいけれど、頑張りすぎると、自分が何にエネルギーを注いでいるのかわからなくなることがある。

そんな時、ふと、立ち止まって鏡を見るように自分を見つめるといい。
今のあなたは幸せですか?
今のあなたは何を大切に生きていますか?・・・と

命を受けたものとして、生きるということに視点をおいて自分の今について質問する。
自分が今どういう状況でいるのか確認をする。

ときどき、自分の頑張りの目的が、本来の望むべきものではなくなっていることに気づくことがある。

人は一生懸命になりすぎると見失うものもある。
出来るだけそうならないように、貴重な限られた時間を大切に使うためにも、自分自身への確認作業は大切である。
  


Posted by スマイル at 00:42Comments(0)

時間の使い方

2009年08月13日

時間がないときはあれしたいこれしたいと思うのに、時間が急に出来るとどうしていいかわからなくなる。
休日の時間、もっと有意義に過ごしたい。
有意義な時間とは、心地よい時間。
私に今時間が与えられているということは、その時間を使って私をもっと磨きなさいという事なのかも・・・。
誰かと一緒に過ごすことだけが充実している時間なのではない。
一人でいることもこんなにも贅沢な時間は無い。
感性を高めるためにもっといろんな知的・感覚的刺激を受けよう。
どんな風に過ごしても、私は私、出会うべき人には出会うべきときに出会う。
あせらず、信じようこれからを。
きっとこの自分磨きの時間が積み重なり、輝くときにつながるのだから。星星星


  


Posted by スマイル at 23:32Comments(0)

発見の喜び

2009年08月12日

今日は素敵なカフェ発見!
久々のヒットでした♪
最近なかなか落ち着けるカフェがなくって探してたとこだったから。
音楽もジャンル問わずだけど、透明感のある曲をちょうどいい音量でかけてた。
窓側に向かって、椅子が配置してあるから、視界に行き詰ることなくボーっと過ごすこともできる。
そしてこの椅子のすわり心地が最高!
これはきっと通いつめてしまいそう…。
週末とか、仕事終わりのご褒美としていこうかな♪

そして今日は料理教室にいったんだけど、ペアの子が私のうちの近くの子だった。
とても優しい感じの素敵な子で、友達になれそう!
次回会えたら必ず連絡先聞こうって思った。
ご飯ご一緒にって…♪

Smtで茂木さんの本「脳はもっとあそんでくれる」に出会い、即購入。
そのままカフェに行って一冊一気に読んじゃった。
新たな考え方を発見!
覚えておきたいからブログに記しておこう。

*人間の脳の最大の特徴は、どれだけ学んだとしても、なおもその先に学ぶことがあるという「オープンエンド性」にある。
*蛍のことを思うと、胸がいっぱいになる。蛍は、現代の生活から欠落している何ものかを象徴している。普段偏った使い方をしている状態から、全体性を回復する。これが脳の働き方から見た癒しの定義である。創造するだけで脳は活性化する。たとえ現実に見ることが出来ないとしても、光が飛ぶ有り様を思い描くだけでも、忙しい現代生活から欠けている魂の栄養素を補うことが出来るはず。
*「日本はこうだ」はよいとして、世界中の人々にとって、それはどのような意味を持つのか。それぞれの地域によって文化が異なるのはよいとして、すべてを束ねた「普遍性」を志向することにより、日本人や、日本文化の価値はより高まる。
*木を見て森を見ず、ということにならないように得られた知見を、常に「人間」に引き戻していくことが大切だ。そのためには、生きるということ、そして人間の社会のさまざまについて、生き生きとした考察を続けていく必要があるのだろう。
*人間の脳は贅沢なもので、いつでもその時々に無い希少なものを求める。周囲に自然があふれている間は、文明生活にあこがれる。都市化が進み、ものがあふれてみると、今度は手付かずの自然に触れたくなる。希少なものに触れることが、脳が全体性を回復し、「癒し」を経験するきっかけになる。自然が、現代人の心を癒すゆえんである。

長ーく書いてしまったけど、ふむふむと納得してしまう重要フレーズ。心と脳にとどめておこうface01  


Posted by スマイル at 22:34Comments(1)

リラックス

2009年08月11日

久々にめまいをおこしてしまった。
これって休みなさいの警告。
仕事を休むという意味ではなく、心を休ませなさいのサイン。
最近まっしぐらにエネルギーを注いでいる自分に気づくことがある。
それは私らしさでもあり、私の欠点でもある。
時々何も考えずにボーっと過ごす…っということが、実は一番苦手なのだ。
何も考えず、風にのっかるように、ふわふわと青空の中を浮遊してみたい。
明日は久々にボーっとくつろごうっかなぁ!?  


Posted by スマイル at 23:31Comments(0)

赤い糸

2009年08月10日

コブクロの新しいアルバムに「赤い糸」という曲が入ってる。
仕事終わりに車の中で聴きながら帰った。
切なくも心にしみるいい曲♪

月9のドラマのブザービート。揺れる恋心の展開に引き込まれちゃった。

恋愛ってやっぱり楽しい。
理屈なんか通らない。
心の動きってほんと自由気まま。
恋は盲目っていうけど、時に人の人生を変えるくらいのエネルギーを放出する。

私も彼とさよならしてもう二ヶ月。
そろそろエネルギーを放出したくなってきたなぁ(笑)

私の赤い糸の先は誰につながっているんだろう…???




  


Posted by スマイル at 22:22Comments(0)

お祭り成功!

2009年08月09日

今日は職場の夏祭りだった。
あいにくの雨だったけど施設内で開催!
準備もぎりぎりだったし、一時はどうなるかと思ったけどやっぱりみんなの力はすごいね♪
みんなの頑張りを見てて、なんだか胸が熱くなったよ。

介護施設は今も厳しい労働環境。
決して多くはない職員数の中、みんなは頑張っている。
経験や知識は千差万別でベテラン職員はほんとに一部だけれど、みな頑張り屋でこの仕事を続けてくれている。
どんな業務であれ、介護は尊いすばらしい仕事。
きっと自分の人生にとって確実にプラスになることばかり。

でも、頑張るだけでは人は支えられないのも現実。
どうしたら働きやすく、職員も幸せな職場環境をつくれるのだろうか。
私はそれを考えるのが仕事だし、使命だと思っている。

そんな中、今日の夏祭りはすばらしかった。
少ない時間と労力の中でよく頑張った。
皆に心から拍手を送りたい拍手face02
  


Posted by スマイル at 22:50Comments(0)日記