スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

新たな気づき

2009年09月23日

今日はコーチングの初回セッションがあった。

今回のセッションの前に事前に作業があり、その作業とは
自分が「OOしたい」と思っていることを
思いつくだけ用紙に記入してくるという作業だった。
今日は、その用紙を見て、先生と共にさらにその内容を掘り下げていく
というやりとりをした。

掘り下げて考えていったところ、ある共通点に結びついた。
私自身いろんなやりたいことをあげていたが、
やりたいことのいくつかが、互いに絡んでいることに気づいた。
その共通点をクリアすることで、
実はそれ以外のたくさんのやりたいことの実現にもつながるんだということにも気づいた。

目の前にある小さくてたいしたことないと思っていたことが、
実際それがクリアになると、それを機に急に視界が良好になり
ほかの事まで目が行くようになる。
もやもやしていた自分の心が晴れることで、
さらなる活力を見出すことが出来るようになる。

コーチングは、自分自身への気づきをスムーズに行える
ための手法なんだなーと体感したし、
先生のやり取りの仕方を見ていてもとても勉強になった。
今後も自分への気づきと同時に
コーチングについてさらに勉強していきたいと思った。  


Posted by スマイル at 22:43Comments(0)

立ち位置

2009年09月23日

今日は職場で毎月定例の委員会があった。
私は委員長という立場で会議運営・進行を任されている。
20名~30名くらいスタッフが参加して、
毎回いろんなテーマで話し合ったり、
勉強会などをしている。

私はみんなを取りまとめたり、
マネジメントするのは好きなほう。
でも頭の中ではそう思っていてもいざみんなの前に立つと、
みんなをまとめようと必死で
けっこう余裕がなくなってしゃべりすぎてしまうことが多かった。

でもここ最近いろいろと気づく機会があって、
今回の委員会では自分の立ち位置を意識的に変えてみようと思った。

今までは、自分はみんなを引っ張って先導しなければならない立場だという意識が強かった。
また、それが出来ない自分はかっこ悪いし、頼りないと思われるのも嫌だった。
完全に自分が主役の立ち位置だった。

でも、よく考えるとこの立ち位置は自分の本位ではない。
主役は参加するスタッフであるはずで、
それぞれの主役がもつ力を充分に発揮できるような
環境をつくるのが私の立ち位置だということに気づいた。

そう考えると、みんなを先頭に立って引っ張るという立ち位置ではなく、
料理にたとえると、みんなに材料を投じて役割分担してもらい、
自由に楽しく料理してもらえるような環境をつくる立ち位置であるべきだと思った。

そんな意識で望んだら、
自分にもゆとりが出来たし、
スタッフの様子にも目が行き届くようになって
すごく視界が開けた。
自分がどう見られようとも
最終的にはスタッフのみんなの表情がよくて、何らかの発見や学びがあればそれでよい。
そう考えたら、急に自分の立ち位置が気にならなくなった。

今日は目の前の雲が急に消えてなくなったような感覚になった。
すごく学びの多い日となった。


  


Posted by スマイル at 00:43Comments(0)仕事