スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

心と心

2009年10月06日

今日は職場で芋煮会。!
もちろん利用者さん達と一緒に・・・。

青空の下でお昼を食べる。
いつも施設の中にいて食事をする雰囲気とは違い、
開放感たっぷり。
それだけでも美味しさが増すのに、
今日はスタッフ達が、いつにも増して
生き生きとしたいい表情をしていた。

最近、うちの職場のスタッフは、
本当にすばらしいと感じることが多い。
ケアが完璧というわけではないけれど、
頑張る意欲や、一人ひとりの心が温かくて、
愛おしく見える。

介護という世界、そんなに甘いものではない。
低賃金、重労働など、介護業界はいいイメージがない。
その世界にあえて入ってきた
みんなの心意気は本当にすばらしいし、
大切にしたい。

一ついえることは、
この仕事はどんな業界よりも
人間と向き合える仕事だと思う。
それだけに、この仕事は
人生において大切なことを教えてもらえる場所なのだ。


今日は午後から認知症についての
会議にも参加した。
全国の代表の方が仙台に集まって話し合う場。
私も縁あって参加させていただいている。

今日学んだことは、
何かにチームで取り組もうとするときは、
まずは目指す目標に対するそれぞれのイメージを出し合い、
お互いを知るという作業が大事ということ。
お互いのイメージの違いを理解してから、
イメージを共有出来るよう歩み寄っていく。
お互いのイメージを知らずして
いろいろな案を出しても意味はない。
目標をそろえてから具体的方法を出すことが大事。

北海道のある施設長さんに教えていただいた。
その施設長さんの心意気もすばらしいものだった。


今日も学びの多い刺激的な一日だった。
出会う人の心に
自分の心をまっすぐに向き合わせることで
新たな発見が生まれる。

私を成長させてくれる、
たくさんの出会いに心から感謝したい。



  


Posted by スマイル at 21:44Comments(0)仕事