スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

プロフェッショナル最高!

2009年10月27日

さっきNHKのプロフェッショナルを見ていた。
今日は地域医療の医師の中村伸一さん。
最初の数分で、中村先生の生き様に
心打たれた。

「病ではなく、人を診る」

私自身、高齢者福祉の現場に常にいるけれど、
その人に向き合うとき、
きちんとその人を見ているだろうか?
その人の病気、状態とか目に見えるものばかりを
みてしまってないだろうか?
その人には長い歴史があるにもかかわらず、
今という一瞬しか見ないで、
かかわった気になっていないだろうか?

自問自答の繰り返しだった。

山村の地域であらゆる病気に向き合う医師。
たった一人の医師。

たかが一人されど一人。
一人はみんなのために、
みんなは一人のために、
支えあいながら生きている。
どちらかが欠けたら、
どちらも生きることが出来ない。

誰かのために自分があるという実感が
毎日の生きる力になっている。


今日のプロフェッショナルは、
私にまたたくさんのエネルギーをくれた。
う~ん、いい番組!
明日からも頑張ろう!
  


Posted by スマイル at 23:43Comments(0)日記

嬉しい言葉

2009年10月27日

今日から仕事週始め。
月曜日からあいにくの大雨で、
なおかつ、午前中から苦情対応。

少し気の重いスタートだったから、
自分を奮い立たせて頑張ろうと
言い聞かせながらまずは半日過ごした。

午後になって同僚のSさんと
いつものプロジェクトについて
熱いトークを交わした。
話せば話すほど、
お互いエネルギーがみなぎってくる。

2時間くらい話をして
Sさんが、
「君と話すと不思議なくらい元気が出るんだよね
こんな深い話を自然に躊躇なく話せる人って、
妻意外で初めてかもしれない。ほんとにありがたい。」
…と話してくれた。

その言葉ほんとに嬉しかった。

そこで私から
「私の目的は、Sさんが充分力を発揮できることが
うちの施設をさらに良くしてくれることにつながると思ってるので、
それを全面応援することです。
ほんとに力がある人だと思ってるから。」
…と伝えた。

なんかこんな会話、
文章にすると照れくさいものがあるけれど、
でも、真剣に伝えることが出来る。
伝えようと思いながらも、
恥ずかしさが勝ってしまって
伝えそびれる人はよくいる。
でも、伝える機会を逃したら
その先また機会が出来るとは限らない。
思ったそのときだからこそ、
本当に大切なことが伝わると思う。

そんな会話が出来る関係、
ほんとにありがたいし幸せだと思う。

ここまで深い話をすると、
一瞬、男女の関係なのでは?と誤解する人がいるけど、
Sさんと私はそんな次元の話ではない。
恋愛なんていう関係ではなく、
社会を良くするための重要なパートナーという感じ。
そこには常に信頼があり、
お互いの間に強い「尊敬の思い」がある。

お互いに、
いいものを作り出し、
大事なものを守るために
重要な使命を担って産まれてきた気がする。

これからの毎日が本当に楽しみ。
どんなこれからが待っているのだろう♪


  


Posted by スマイル at 00:11Comments(0)仕事