スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

私の理想の家庭

2009年11月09日

今日は1日お休みだった。

今日のお天気は雨が降ったり止んだり。
1日いろんな用事があって市内あちこちを車で走った。
あいにくの曇り空だったけど、
紅葉した色とりどりの葉っぱ達が
雨に濡れてキラキラして見えた。
すごくきれいだった!
秋の風景、最高でした。


最近思うことがある。

私自身のことについて最近新たな気付きがあった。


私の生きがいを一言で言うと、
「その人がその人らしく輝ける人生を応援すること」
「その人」とは私を取り巻くすべての人たちのこと。

なんか、きれいごと過ぎてこれが生きがいだなんて
ウソっぽく聞こえるかもしれない。
でも、本気で思ってる。

ここ半年、
自分のやりたいことや
楽しいと思うこと、
感動することは
その生きがいにすべて通じている。

将来の自分の姿を想像したときに、
家庭を持っても持たなくても、
常に私の心は家の外を見ている。
もちろん旦那さんや子どもがいたとしたら
健康で元気に生きられるように
一生懸命サポートするけれど
同時にその家族が
社会の中でどんな力を発揮して
多くの人の力になれるかを
常に一緒に考えている自分がいる。

正直、家族が仲良く暮らせるだけで幸せなんて
いままで考えたことは無い。

病気になろうが、
一人になろうが
身体が不自由になろうが、
私を取り巻く人たちが一人でも多く
輝けるように出来ることを考え続けたい。

私にとってそれが生きがいだから。


家族・家庭というのは
社会に出てたくさんの人の力になれる人間を育てるところ。
と私は思っている。

実際自分の家族みんながそう。

父も母も
妹二人もみんな自立して
社会のために自分からかかわりを持って
行こうとする思いが強いし、
そういう生活を送っている。

うちの家族はそれが家族というものだと思っている。

言い方をかえれば、
社会に貢献していく気持ちなくして
家族は成り立たないといえる。


この考え方は、今まで当たり前だと思っていた。
そう思っている人はたくさんいるだろう・・・と。

でも、最近わかった。
そう思っている人は意外に少ないことを。

なぜ、みんなマナーを守らないんだろうとか、
周りの人が生活しやすいように気を配らないんだろうとか、
なぜ自分のことばっかり考えてるんだろうとか、
いままで本気でみんながおかしいと思ってた。

でも、それってもしかしたら、
そういう人たちのほうが大半なのかも・・・。
ということに気付いた。


人を変えることなんて出来ない。

私が今年学んだこと。

みんなの考えは変えられないのだから
私の受け止め方を変えればいい。

自分のことだけを大切に思う人も
それがその人の幸せにつながるのなら
それを応援していこう。

みんなそれぞれに悩みを抱えている。
みんなそれぞれに幸せのかたちは違う。

みんな違う。
でも、一つだけ共通していることがある。

それは、「みんな頑張って毎日生きてる」ということ。
それは同じ。

私はそのみんなの「頑張り」を一生懸命応援したい。





  


Posted by スマイル at 22:42Comments(0)日記