スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

日本橋の歴史

2009年11月26日

さっきNHKのブラタモリを見た。
この番組、
マニアックで目の付け所が面白い。
適度なゆるさがあって
結構お気に入りの番組なんだよね。

今日のテーマは日本橋。

実は私が生まれた街。

日本橋2丁目で生まれて、
幼少期はここで過ごした。
小さかったから記憶はあんまり残ってないし、
ビルが立ち並ぶ街だったから、
映像の記憶も灰色の建物ばかり。

でも、やっぱり自分が生まれた街だから、
年を重ねるほどどんな街なのか興味がわくようになった。

番組を見て、
日本橋は魚河岸の栄えた街だったと知って驚いた。
日本橋川と主街道がちょうど交差したところに日本橋がある。

物流の要となっていた場所だったなごりで、
今もそれに関係する店が残っている。

三井越後屋の歴史ある建物。
重要文化財として今も銀行として機能している。
そこを中心に周辺の新しい建物が
景観を守るべくして連立している。

日本橋そのものは、
関東大震災にも戦時中にも破損することなく
ずっとず~っとその場所にあり
人々の歴史を見守り続けている。
橋に施された麒麟の彫刻は、
これからさらに良き時代が来るように・・・
との思いがこめられているとのこと。

なんか、感動しっぱなし!

私の生まれた街が、
こんなにも意味深く
文化・歴史を重んじてたなんて・・・

日本橋で生まれたこと
ほんとに誇りに思う。

今度日本橋に行ったら、
街ブラしよう!
  


Posted by スマイル at 23:03Comments(0)日記