スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

自分への問いかけ

2009年12月07日

ここ何日か
頭の中がごちゃごちゃしてて、
整理がつかず、
ちょっとパンク気味だった。

考えれば考えるほど
次から次へと疑問がわいてきて
正直収拾つかなくなってた。


でも、今日コーチングのセッションを受けて
自分の考え方に
一つのクセがあることに気付くことができた。


それは「Why」の質問。

私は何かに悩むと
「何でこうなっちゃうんだろう?」
「なぜそうしちゃったんだろう?」
などなど…
繰り返し問い続けることが多い。

「なぜ?」「なんで?」のWhy質問は
一般的に、
理由や背景を知るために必要な
問いかけの言葉として使われてる。

でも、使い方を間違うと
自己否定・他者否定を意味してしまう場合がある。

特に自分自身にこの言葉をかけ続けると、
いつの間にか、
自分そのものを否定したり
責めたりしているような感覚がうまれてしまう。


このWhy質問のリスクは、
前のコーチングの講座で学んだはずなのに・・・
すっかり頭から抜けていた。


なぜ?なんで?(Why)ではなく、
何が?(What)
どうしたら?(How)
の疑問言葉に代えると、
対象が人ではなく、
事柄にスポットが当たり
モチベーションを保ったまま
冷静に考えることが出来る。


私は最近ず~っとWhy質問づくしだった。
おかげで毎日変な疲労感。
恐るべし無意識の世界!
今回、ほんと気付けて良かった!


明日から、6日連続で外部研修。
知らない環境で
知らない人たちと
過ごしながら自分の課題を見出す研修。

身も心も頭もやわらかく、
そのままの自分で研修に臨みたいと思う。

研修後の自分は
どんな風に変化してるだろう・・・?
成長した自分に早く会いたいな♪  


Posted by スマイル at 23:24Comments(0)日記

個性が活きる

2009年12月06日

昨晩、EXILEの番組を何気なく見てた。
ゲストはベッキー。

EXILEもベッキーも今、乗りに乗ってる話題の人。

なんだか、
どちらも今の時代の象徴って感じがする。

EXILEもベッキーも
理想的な生き方をしていて、
存在感があって、
今の時代に求められる要素があると感じた。

EXILEは
さまざまな特技を持つ人たちが集まり、
違いを尊重しあいながら、
力をひとまとめにして、あらたな力を創造する
集合体としてのマルチのエンターティナーグループを作り上げてる。

それとは反対にベッキーは
一人でいろんな特技を持ち、
それぞれをとことん極め、
個人としてのマルチのエンターティナーを目指している。

一人でも多大な力を生むことが出来るし
複数人でも多大な力を生むことが出来る。

どちらも魅力的だし、
ワクワクする面白さがある。

一人だからこその不安
複数だからこその不安
どちらもリスクはあり、
難しさはある。

でも、
どちらも
その人の個性をいかに
活かせるかが重要であり、
そこに共通点がある。


昔はすべて右にならえだった日本人社会。

でも今は、右にならうことだけが幸せではないと
私たちは気付いてしまった。


個性がいかに大切か
最近ますます問われてきている感じがする。

たかが一人、されど一人。

一人よりも二人、二人よりも三人・・・。

どんな場所でも、
どんな状況でも
ひとりひとりの力が発揮できるような環境を私もつくりたい。
そこに仲間がいるなら、
相乗効果を使って
一人では出来ない何かをつくりあげる機会をどんどん作りたい。


…私って、テレビ見ててもそんなことばかり考えてしまう。

この私の個性的な思考回路!?も
出来ることなら、
どんどん世の中のために使って
還元できれば…なんてと思う。


おまけ:

今日は仕事の休み時間に
休憩室から空見てた。

今日は雲の流れが速くって
いろんな形の雲が、
右から左に次々登場。

綺麗なブルーの空、
ずっと眺めてたら、
空に吸い込まれそうだった。



  


Posted by スマイル at 23:16Comments(0)日記

22歳の思い

2009年12月05日

私が22歳だったころは、
どんなことに悩んでいただろう?
どんな人たちと、
どんな風に毎日を過ごしてただろう?

今日は22歳のHちゃんと
カフェでお茶をのみながら
たくさん語った。

数ヶ月前に料理教室で偶然出会ったHちゃん。
私とは9歳も歳が離れてる。
とても美人で
精神年齢が高くて、
貪欲な子。
私と話がとても合う♪
彼女はいつもエネルギーにあふれてて、
会うと、いつのまにか私も元気になる。


彼女はもうすぐ卒業だけど、
卒業前にして、
今、いろんなことに悩んでいる。

やりたいことがありすぎて
何から手をつけていいかわからない。
理想の自分の将来に
早くたどり着きたいけど、
知識・経験・技術が追いつかない状態。

頭の中でのビジョンは描けるのに
現実の自分がそこまで追いつかなくて
もどかしさを感じている状態。


私もそんな時期があったなぁと思いながら、
Hちゃんの話を聞いてた。

話を聞いてて、ふと思った。


みんないくつになっても
理想の自分と実際の自分のギャップに悩むことはある。

そのギャップを埋めるために
毎日生きてるといってもおかしくない。
そのギャップが縮まれば縮まるほど、
葛藤は少なくなって、
より満たされた毎日が送れるようになる。


私は、ここ最近、
理想と現実のギャップに
悩むことが格段に少なくなった。

思い描くビジョンも明確になってきた。
現在の自分はどういう状態かも、
はっきり見えるようになってきた。
そして今、何をすべきかがはっきりと見えるようにもなってきた。


それってすごく有り難いこと。


悩む時間も大切だけど、
特に大事なのは悩み方。

時間は有限。
限られた時間の中で、
建設的に、効率的に
悩んでいきたい。


今日会ったHちゃん。
この子はものすごい勢いで成長していく気がする。
心から応援していきたい。



おまけ:
今日はまたまたリンデンバウムへ。
http://g.sendai2.jp/go103929

デビルスケーキ&コーヒー美味しかった♪
生チョコソース最高です!



そのあとは一番町のカフェモーツアルトへ。
http://www.vlandome.com/shop/mozart/

喫煙席しか空いてなかったから
煙たくって正直残念だったけど、
窓際だったから、少しはよかったかな?





  


Posted by スマイル at 22:51Comments(0)日記

完全燃焼!

2009年12月04日

今日はとにかく完全燃焼。
さっきウチに帰ってきたばかり。

今日はとにかくいそがしすぎて
今にも倒れそうだった。
ほんっと疲れました。

でも、
てんてこまいになってる私を
さりげなくいろんな人たちがフォローしてくれた。

いつも私が指導してた
たくさんの部下達。
言いたい放題言わせてもらってる
同僚や上司の皆さん。

み~んな一生懸命お仕事してくれた♪
なんか、そのやさしさが
心にしみて
嬉しかった~!


私は、
みんなのことをまとめる立場にありながら、
窮地に立つと、
急に周りが見えなくなる。

みんなのことをまとめようと必死になればなるほど、
みんなに不安を与えてしまう。

まだまだ不器用な私です・・・。

でも、こんな私に根気強く付き合ってくれてありがとう。


私が今日もちゃんとお仕事が出来るのは
たくさんの人たちが支えてくれてる
おかげです。


ほんっと感謝してます。
みんなありがとう。
  


Posted by スマイル at 23:14Comments(0)仕事

成長!

2009年12月04日

今日、3日は、一ヶ月の中で最も忙しい日。
いつも長時間話し合いをするので、
かなりエネルギーを使う日。

でも今日は、いつもとは反対に
エネルギーをたくさんもらえた話し合いとなった。


話し合いの際、
あるスタッフがとても生き生きと
一生懸命にその場をもり立てていた。
彼はもともと、どちらかというと、
すべてのことに消極的で、
周りの意見に同調するタイプの人間だった。

でもそんな姿が他のスタッフには
「頼りないリーダー」として映ってしまい、
部署で浮いてしまう存在となっていた。


でも今日の会議での彼は、
一変してとても積極的だったし、
発言にも力が入っていて、
とてもエネルギッシュだった。
思わず「成長したなぁ~」と感動してしまった。


彼と私は同い年、
私のほうが上司の立場なので、
今までもいろんなことを指導してきた。
ただ、私は直属の上司ではない。
なので、彼の部署の直属の上司とペアを組みながら
彼をいかに改革していくか、
彼の持ち味を生かす育て方はないか、
キーパーソン何人かを集めてプロジェクトを進めていた。


そのかいもあって、
今日はその成果が存分に出たと実感した。

すごく嬉しかった!


人が生き生きして
やりがいもって
自信もって
一生懸命頑張る姿って
ほんとにすばらしいし、
感動する。

誰かに何をするわけでもないのに、
その人がそこでただ一生懸命生きてるだけで、
まわりにたくさんの力を与えてくれる。

それってとても素敵なことだと思う。

私自身、今日はかなりの残業だったので、
正直、疲労度は満点だけど、
今日彼からもらったエネルギーがあるから、
明日も頑張ろうと思える。
そういう人が一人でも多くなれば、
その分周りのスタッフも
元気になれる。
このエネルギー連鎖、
どんどん増やしていきたい。


今日はほんとに感動した。

明日もこの調子でがんばろう!




  


Posted by スマイル at 00:04Comments(0)仕事

セルフトーク・マネジメント

2009年12月02日

今日も新しい本と出逢った。

「セルフトーク・マネジメントのすすめ」
鈴木義幸著 日本実業出版社

コーチングで有名な鈴木義幸さんの著書。

今までも鈴木さんの他の著書はいくつか読んだけど、
大半が、対「人」のコミュニケーションについての内容だった。

今回の本は違う。
自分との対話の中から、
自分の考えのクセを知り、
自分を最良の方法でコントロールする。
自分との対話コミュニケーション。

まだ、半分までしか読んでないけど、
その中での気になるフレーズをピックアップ。


『刺激と反応の間には、いくばくかの「間」が存在します。
私たちはこの「間」の中で、自分の反応を選択します。
私たちの成長と自由は、私たちが選ぶ反応にかかっているのです。』
ヴィクトール・E・フランクル(精神科医・心理学者)


この文章は
他者や外部からの刺激と、それに対する反応は、
不可分に結びつけられているものではなく、
自分の意思で反応を選択できることを述べている。

たとえば…

『怒られて(刺激)、悔しくて(感情・反応)、泣いた。(行動)』

悔しさは、悔しいことだと思わず、
別の解釈を選択することもできる。

なぜ悔しいと思うのか、
悔しいと思う必要性があるのか?と
その感情を分析してみる。

「悔しい」以外に、
別の選択肢がないか考えてみる。

別の選択肢が浮上したら
それを選んでみる。

そうすると、
最終的に泣かなくてもよくなる可能性もある。


人は無意識のうちに、
外からの刺激に対して、
一定の反応をしている。

反応は個々に違う。
その人の人生をずっと支えてきた
自分の中でのアイデンティティたちが、
刺激たちを受け止めたり、
拒絶したりする。

その人らしさともいえる大切なアイデンティティ。
それがあるから人は強くなれる。
でも、そのアイデンティティがあるからこそ、
生きにくい毎日を生み出しているかもしれない。

受け入れられない刺激が多ければ多いほど
人は苦しんだり、
悩んだり、
自分のなかで抱え込み、
エネルギーを費やしてしまう。

そんなとき、
自分がなぜ苦しいのか、
なぜ悩んでしまうのか、
自分を理解してマネジメントできれば、
すごく楽になる。
そうすれば、
エネルギーも節約できるし、
自分以外の人たちにそのエネルギーを
思う存分提供できる。


長くなっちゃったけど、
今日はこの本から学ばせてもらった。
この本、ほんっと勉強になる!
後半が楽しみ♪


おまけ
今日は仕事がお休みだったので、
カフェをはしごした。
午前中は泉の八文字やドトールで。
午後は泉のOttoにて。
タバコのにおいがしないカフェなので、
のんびり本読めた。

夜はバレエレッスン♪

頭も身体もスッキリした一日でした。


ちなみに今日は満月。

夕焼け空に浮かんだおおきな満月・・・
幻想的で感動しましたicon12





  


Posted by スマイル at 23:22Comments(0)日記

そのひとらしさ

2009年12月01日

人はさまざま。

気分もさまざま。


今日は、仕事上で、
あるスタッフを指導しなければならない場面に遭遇した。

そのスタッフを呼んで、
まずはじっくり話を聞いた。

彼女は私と同い年。
でも立場上は私が上司。

先日、彼女の行動について、
周囲のスタッフから苦情を受けた。
改善に向けてまずは事実を彼女に説明しなければならないと判断し、
まずは内容をそのまま伝えた。

彼女としては
「そんなつもりで行動したんじゃない」と意見してきた。
そのあと、どんどん思いがあふれ出てきた。


彼女はそのまま延々としゃべり続けた。
私は彼女のありのままの思いを聞きつづけた。


彼女は話しきったあとに、
少しずつ自分で自分を分析し始めた。
自分の話したことや行動したことを
一つ一つ振り返るように・・・。

しばらく話したあと、
最後は、「私、頑張ってみます」・・・と。

自分で自分に言い聞かせるように、
自分で話をまとめた。


彼女はほんとに頑張り屋さん。
かなりの仕事をこなしているはずなのに
彼女は「ぜんぜん仕事が出来ないんです・・・」
といつも自己評価が低い。
精神的に浮き沈みが激しく、
メンタルが弱いところもある。


でも、根性は人一倍だし、
やると決めたときのエネルギーは
人一倍。
やると決めて取り組むときの彼女は、
誰よりもたくましい。

私は彼女のそんなところがすばらしいと思う。
そんな彼女だからこそ出来ることがある。


人は誰でも
得意不得意がある。

だからこそ個性が生まれる。
だからこそ支えあいの気持ちが生まれる。
だからこそ向上心が芽生える。

みんなおんなじ人間だったら、
正直生きてて面白くない。
自分のスペアがいっぱいいたら、
自分の存在価値は感じられない。


人それぞれさまざまな人生を送り、
気分もさまざまに変化するからこそ、
みんな毎日生きてるって実感できる。


今日は彼女の一生懸命な姿をみて
そんなことを思った。
心から、応援したいって思った。


おまけ:
今日は家に帰って、
ミートソースパスタを作った。
ミートソース、かなり美味しい!
本格的にミートソース作ったらかなり美味しくできた♪
料理教室のレシピ、役に立つなぁ。



  


Posted by スマイル at 23:25Comments(0)仕事