スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

バス停にて

2010年03月07日

昨夜、バス停で
不思議な出逢いがあった。

60代の小柄なおばさま。
ピンク色の帽子に
ピンクのコート。
レースのスカートに
パステルグリーンの小バック。

色使いがカラフルなのに、
コーディネートにどこか品があって
かわいらしい。

そのおばさまが、
バス停で
私に声をかけてきた。

「あなたもどうぞ腰掛けて♪」って
ベンチの席を半分譲ってくださった。

何気なくおばさまとトーク。
やり取りしていくうちに、
話題がワールドワイドな話に。

徐々に、話題はこの世とあの世の話になり…、
広い世界の話になり、
人間の起源についての話になった。

よく話を聞くと、
おばさま自身は
ピアニストとして
何十年と仙台で音楽を
広めてきた人みたい。

それにしても、
話が面白くて面白くて
バスの中でもずっと話してた。

話している途中で、
おばさまが、私に対して急に
「あなたはきっと何か使命を持って生まれた人よ。
この世で生き残る人ね♪」
…と言ってきた。
おばさまの話をこんなに面白おかしく
聞く人なんてなかなかいないらしい。

なんか、選ばれし者として
太鼓判を押されちゃった。

でも、おばさまの話の中には
いろんな大切なキーワードが
入っていた。

中でも愛についての話が面白かった。


恋愛の「愛」は冷めてしまうものであり永久的でない愛。
慈愛の「愛」は永遠に温かく消えない、深い長く慈しむ気持ちのある愛。

愛の意味の違いやその意味の深さはさまざま。
それをとりちがえてしまわないようにと
一生懸命話してくれた。


おばさまはオールドミスらしい。
でも、全てにおいて人生を楽しんでいて、
なんか、話してるだけで
こっちも元気が出てきた。

偶然の出逢いを楽しめる感覚。
大変なこともあるのに
楽しめる心のゆとり。
魅力的な生き方の人だった。

面白い出逢いに感謝!

おばさまからの
メッセージ、
大切にして、
私も素敵な人生歩みたいな。







  


Posted by スマイル at 21:50Comments(0)日記