スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

ビジネス上で大切なこと…

2010年04月29日

今日はひさしぶりの休日。
本屋で、久々に松下幸之助さんの本が気になり
即購入した。

私が仕事に迷うときに
いつも方向を示してくれるのが
松下幸之助さん。

今回はPHP総合研究所出版の
「人生と仕事について知ってほしいこと」
という本を購入。

まだ序章しか読んでないけど、
すでに序章の中の言葉にすでに心打たれちゃった。

書籍より抜粋:

「ビジネスパーソンにとって最も重要な責務は何か?」
…とある外国人の経営者に問われた。
そのとき松下幸之助は
「まあ、簡単に言うと、みんなに愛されることですね。」
と答えたと。

「ビジネスマンはみんなに愛されないといかんですよ。
あの人がやってはるのだったらいいな、物を買うてあげよう、
こうならないといかんですよ。
そうなるには、奉仕の精神が一番です。
奉仕の精神がなかったら、
あそこで買うてあげようという気が起こらない。
そうですから、ビジネスマンの一番大事な勤めは愛されることである。
愛されるような仕事をすることである。
それが出来ない人は、ビジネスマンに適さないです。
必ず失敗するということです。」

…と松下幸之助氏は答えた。
この「愛される人になる」=「愛敬のある、人間的魅力のある人になる」
ということは、仕事イコール人生であった松下氏の、
まさに実践的知恵であったといえる。

…との文言が…。


私は4月から仕事で異動になり、
いろんな仕事を任されるようになり
これまでの役割を超えた
仕事が自分に期待されるようになった。

仕事を命ぜられたとき、
さすがに、最初は躊躇する。
でも、実際やってみると
周りの人たちが
みんなで応援してくれるし
サポートしてくれる。
すごく安心するし、やる気も出る。
そしてなんといっても、

愛情を感じる。

愛情を感じた瞬間、私も目の前の職員に対して
「あなたのためにいい仕事したい!」って思う。

松下幸之助氏の言葉、
松下氏だからこそ重みがある。

愛される人間になること、
ビジネス上すごく大切なことだと思う。

でもそういう人間になることって
そんなに簡単じゃない。

愛される人間になること=愛を与えられる人間になること

愛されるってそういうことだろう。
そんなことは考えず
きっと目の前のあなたのために
一生懸命になること。
それは決して自分の自己満足のためではないのが前提。

それがきっと愛なのかなって思う。

そういう人間になりたい。
そういう仕事がしたい。

今日もまた学ばせてもらいました!


おまけ:
今日自宅のお隣のお宅のお庭に
お花が咲きました。
今は誰も住んでない
空き家ですが、お庭に
きれいな花が咲いてました。

「おばあちゃん、
きれいに咲きましたよ。」






ちなみに火曜日の朝に職場の桜もキレイだったので
思わず写真撮りました♪
やっとお花見できるね!

  


Posted by スマイル at 22:26Comments(0)仕事