I Love Cookking

2009年08月17日

今日は一日クッキングづくしだった。
午前中から料理教室にいて、午後も引き続きチーズケーキ作り。
料理教室、迷わず更新手続きしちゃった♪

うちに帰ってから、おなべでコトコトご飯炊き。
電気コンロだから加熱の加減が難しかったけど、どきどきしながらふたを開けたら…
大成功!
おなべで炊いたご飯、ふっくらして美味しい~
炊飯器とは全く違う味がするのが不思議。
心のこもり方も違うのかな?

ご飯炊いてる間、本を開いたら、格言の書かれたしおりが入ってた。
その本は齋藤孝さんの本。
渋沢栄一さんのことがかいてあるページの間に入ってた。

しおりにかかれた文章は、私の尊敬する松下幸之助さんの言葉だった。

「学ぶ心」

学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。
語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、
この人間の長い歴史、
どんな小さいことにでも、
どんな古いことにでも、
宇宙の摂理、自然の理法がひそかに
脈づいているのである。
そしてまた、人間の尊い知恵と体験が
にじんでいるのである。
これらのすべてに学びたい。

松下幸之助

この言葉たちが意味する学びを想像すると、
自分を取り巻くすべてのことが先生になる。
学ぶ気持ちがあれば、どんなことからでも
学ぶべき要素を見つけられるはず。
どんな人からでも、どんな悪しきことからでも
学ぶべきことは必ずある。
それが見つけられないとすれば、
自分自身にみつける力が無いからだ。

最近私自身、
少しずつだけど、
目の前におこるさまざまなことから
光のかけらみたいな大切なものを
いただいているような気持ちになることが多いって感じてた。

今までは、悪い事や苦手な人と出会ったりすると、
暗い気持ちになったり、
いやなことばかりが目に付いて
それっきりになっていたことが多かった。

でも、最近ほんとにどんな出会いがあっても
ありがたいと思えるようになってきた。
それはほんとに気持ちのよいもので、
そのままを受け入れられるということが
本当に嬉しくて、
身も心もふわっと軽くなる感じ。
今日という一日が、
毎日とても満たされていて、
今までと変わらない毎日の出来事が
とても貴重に思える。

お盆も過ぎる今日の日だけど、
私は今年、自分が生まれ変わったといってもいいくらいの変化をすでに感じている。
これからもきっといいことがあると、確信している。
きちんと努力していけば、
必ず実になると信じている。








Posted by スマイル at 00:01│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
I Love Cookking
    コメント(0)