日本橋の歴史

2009年11月26日

さっきNHKのブラタモリを見た。
この番組、
マニアックで目の付け所が面白い。
適度なゆるさがあって
結構お気に入りの番組なんだよね。

今日のテーマは日本橋。

実は私が生まれた街。

日本橋2丁目で生まれて、
幼少期はここで過ごした。
小さかったから記憶はあんまり残ってないし、
ビルが立ち並ぶ街だったから、
映像の記憶も灰色の建物ばかり。

でも、やっぱり自分が生まれた街だから、
年を重ねるほどどんな街なのか興味がわくようになった。

番組を見て、
日本橋は魚河岸の栄えた街だったと知って驚いた。
日本橋川と主街道がちょうど交差したところに日本橋がある。

物流の要となっていた場所だったなごりで、
今もそれに関係する店が残っている。

三井越後屋の歴史ある建物。
重要文化財として今も銀行として機能している。
そこを中心に周辺の新しい建物が
景観を守るべくして連立している。

日本橋そのものは、
関東大震災にも戦時中にも破損することなく
ずっとず~っとその場所にあり
人々の歴史を見守り続けている。
橋に施された麒麟の彫刻は、
これからさらに良き時代が来るように・・・
との思いがこめられているとのこと。

なんか、感動しっぱなし!

私の生まれた街が、
こんなにも意味深く
文化・歴史を重んじてたなんて・・・

日本橋で生まれたこと
ほんとに誇りに思う。

今度日本橋に行ったら、
街ブラしよう!


同じカテゴリー(日記)の記事画像
ほっこり雲
移り変わる
空の色パート2
空の色
しゃべり続けて・・・
美術館
同じカテゴリー(日記)の記事
 お休み宣言 (2010-12-04 21:07)
 今とこれから (2010-11-14 01:03)
 悩みの解消 (2010-11-07 21:47)
 視界良好! (2010-11-06 22:16)
 自分を伝える (2010-10-31 22:08)
 整理整頓 (2010-10-29 23:08)

Posted by スマイル at 23:03│Comments(0)日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
日本橋の歴史
    コメント(0)