手放すこと

2010年07月05日

昨日ある本にめぐり合った。

その本の中に、
「あなたの手放さなければいけないものは?」
という質問が書かれてあった。

「思い切って手放せば、
今のあなたにふさわしいものが必ずやってくる。」…と。

すごくしっくりくる文章。


手放したいのに手放せない「物」・「事」。
仕事やお金など。


そして手放せない「人」。
パートナーや友人など。

表面上は、相手を傷つけないように
思いやっていたつもりかもしれない。
でも本当は、次のステップを踏むのを
恐れたあなたが、
相手にしがみついていただけ。

彼らにしがみついていると
相手も本来の姿ではいられなくなる。

お互いを自由にするためにも、
手放しましょう…と。

いろんな物・事・人に通じること。


一つの質問で、
いろんなことを思いめぐらせた
昨日でした。

本:著者 本田健
  著書 ピンチをチャンスに変える51の質問より(大和書房)

→本田健さんの著書、「ユダヤ人大富豪の教え」など、以前結構読んでたけど今回の本も読みやすくってやっぱり面白い♪
  





同じカテゴリー(お気に入り本)の記事
 接遇マナーって… (2010-08-14 23:45)
 新たな課題 (2010-07-23 23:41)
 「考える」ということ (2010-01-04 22:32)
 言葉の雨 (2009-10-31 22:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
手放すこと
    コメント(0)